読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカルイミライ

シンプルだけど、自分らしいスタイルがあるミニマルな暮らしを目指して…体調管理のため、ランニングもしてます。

follow us in feedly

手帳を使って、自分の価値観を明確にして、具体的な夢・目的(ゴール)を見つけよう!

前回のエントリで、『年初に立てた目標が、ことごとく達成できない理由』の一つが、人生の目標は、スパンがすごく長いので『緊急度がものすご低い』からだと書きました。

akamira.hatenablog.com

『年初に立てた目標が、ことごとく達成できない、もう一つの理由』

実は、理由がもう一つあります。それは、『夢・目的(ゴール)』が曖昧だということです。こちらは、よく言われることなので聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

一番よくあるパターンが、「今のままではダメだ!何か勉強しなくては!」っという焦燥感に駆られて、何が目的かをよく考えずに、「とりあえず使うかもしれないし、できて損はないから、今年は英語を勉強してみよう!」っていうアレです。

こんな曖昧な目的では、はっきり言って英語の勉強なんてしなくて当たり前ですね(笑)

『夢・目的(ゴール)』は、大きな夢でも小さな目的でも、なんでもかまわないと思いますが、具体的であるほど良いと思います。そのためには、自分の価値観が明確になっているといいですね。

先の例でいれば、「俺は、外国の文化や人々に触れるのが好きだから、将来、絶対に海外で仕事をするんだ!だからTOEICで今年中に800点取るぞ!」という明確な目的をもって英語に取り組む人では、どちらが目標を達成できそうでしょうか?明白ですよね。

手帳を使って、具体的な夢・目的(ゴール)を見つけよう!

こんな風に、夢や目的(ゴール)が、最初から明確な人は良いですが、そうではない人も多いと思います。そんな人はどうすればよいのでしょうか。

ということで、前置きが長くなりましたが、

  • 手帳を使って、自分の価値観を明確にして、具体的な夢・目的(ゴール)を見つけよう!

というのが、このエントリーの趣旨です。

なんのこっちゃという感じかもしれませんが、自分にとって本当に大切なことは何かを考えて、文章にしてみよう!ってことです。

かっこよく言うと、自分自身のミッション・ステートメントを書こうってことですね。

これがスラスラ書ける人は内省というか、自分自身との会話がすごくうまい人だと思います。普通は、なかなかかけないのではないでしょうか。

そんな人にお勧めの方法が、あります。それは『Dream Listを手帳に書いてみる!』というものです。

『Dream Listを手帳に書いてみる!』

とりあえず何でも良いから、自分の夢や願望を100個を目処に手帳に書いてみてください。とても叶えられないように感じてしまう大きな夢でも、些細な夢でも、どんなことでも構いません。そして、それをことあるごとに眺めてみてください。そうしていると、自分がどんなことに価値を感じ、大切にしたいのかが、だんだんとハッキリしてくると思いますよ。

Dream Listの良い所は、思ってもみなかった価値観に気づかせてくれる点だと思います。 夢・目的(ゴール)と言っても、仕事に関すること、家族に関すること、自分自身の趣味・プライベートに関すること、さらには教養だったり、知識だったり、色々な気付きがあると思います。

やっと、手帳が出てきましたね。長かった~(笑)

手帳を使って、情報への接触頻度を上げる!

ここで、手帳を使う理由は、『情報への接触頻度を上げるため』です。

スケジュール管理のため、毎日一度は手帳を見ますよね。多い人なら、数え切れないぐらい見返してると思います。 そこに重要な情報が書いてあったら、何度も内容を確認して心に刻むことができますよね。 また、情報整理の基本は、一元管理だと言われてます。いろんな所に情報を分散させると、どこに書いたか分からなくなってしますし、書いたことさえ忘れかねません。

ということで、一番良く接する手帳を使うことで、人生の夢・目的への『接触頻度』を増やして、毎日を充実したものにしよう!というのが手帳をお勧めする理由です。

まずは騙されたと思って、「Dream List」を手帳に書いて、ことあるごとに眺めてみてください!

長くなってきたので、今日はここまでにしようと思います。ではまた~(笑)

広告を非表示にする