アカルイミライ

シンプルだけど、自分らしいスタイルがあるミニマルな暮らしを目指して…体調管理のため、ランニングもしてます。

follow us in feedly

自転車のチャイルドシート用レインカバー(Little Kiddy's)

悩みまくった自転車用チャイルドシートのレインカバー

この春から娘が幼稚園に行くのだけど、その送り迎えを嫁さんが自転車ですることになったので、レインカバーを買いました。 調べてみると色々な商品があって悩みまくったので、検討内容を簡単に紹介しておこうかと思います。

百花繚乱のレインカバー達

取り付ける電動自転車は、Panasonic の ギュット・アニーズという自転車でリア用のレインカバーを探していました。ちょっと調べただけでも、ハローエンジェル、マルト、レイコム、ガーリーマミー等、本当に色々なものがあって、どれにすればいいのかとっても悩ましい。 そんな中から、Little Kiddy's のものに決定しました。

Little Kiddy'sのレインカバー

商品の詳細は、楽天のページででも確認して貰えればと思います。

決め手は、ワイヤーフレームで頭上のスペースが確保できるってところ。

多くのリア用のレインカバーは、頭部のヘッドレストの部分がサイドに回り込む構造になっているのを利用して取り付けるものが多かったです。 ところが、Panasonic の ギュット・アニーズのリア用チャイルドシートは、そうなっていないのです。そうなると、取り付けも不安が残るし、カバーが子供の顔にもろにあたってしまいそうという問題が・・・

その点、Little Kiddy's の商品は、ワイヤーフレームで頭部の空間を作ることになっているので、子供も快適そうだし、子供が大きくなって、ヘッドレスト部分より子供の頭部が高くなってしまっても対応できそうです。

ってことで、早速、ポチリ。

子供もなんだか楽しそう!!

Little Kiddy'sのレインカバー

どうでしょうか?最初は、変わった形だなと思いましたが、見慣れると可愛いです(笑) まだ、試し乗り程度ですが、頭上の空間がしっかり空いていて、子供も快適だったようです。

写真は、一番低い位置に取り付けた状態なので、子供が大きくなっても、十分対応できそう。 組み立ては、サイドパネルと透明ビニールの中心の部分をチャックで付けるだけですが、毎回となると、若干、面倒かなぁと思います。 取り付け自体は、ボタンでパチパチ止めるだけなので、とっても簡単! 我が家では、組み立てたまま納戸に保管し、必要な時だけ自転車に取り付けることにしました。

雨の日は、もちろん、寒い冬には防寒にもなるので、子供を自転車に乗せるなら、持っておくと良いのではないでしょうか。

ちなみに、人気商品らしく売り切れになっていることが多いです。ただ、再販する日時が書いてあるので、その時間に、即注文したら、すんなり購入することができました。

さぁ、春から始まる幼稚園に向けて、他にも色々準備していかないと!

広告を非表示にする