読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカルイミライ

シンプルだけど、自分らしいスタイルがあるミニマルな暮らしを目指して…体調管理のため、ランニングもしてます。

follow us in feedly

2000円ちょっとで、買える小さな幸せ。初めての万年筆として、LAMY Safari(イエロー)を買ってみた。

表題の通りです。

最近、自分の思考・行動がなんでもかんでも合理的にしようという方向に向かってしまい、なんだか楽しくない。これは、ミニマリスト的な考えにも影響されているように思うけど、ちょっと変化が欲しいなぁと思っていた。

ということで、気分転換に万年筆を買ってみました。

LAMY Safari

きっかけは、職場の同僚の一言

『万年筆を使うと、書くのが楽しいですよ!!』

これを聞いて「なるほど、これは気分転換にはいいかも!」と思いました。

そもそも万年筆なんて、不便なものだ。書き味に相当のこだわりをもっていなければ、ボールペンの方が圧倒的に便利。非常に趣味性の高い筆記具だと思う。

けど、万年筆自体のプロダクトとしての美しさや、時間経過とともに表情が変わるインクを選ぶ楽しみなど、一度は使ってみたいと思っていた。

確かに、書くこと自体が楽しい!!

購入した万年筆を使ってみたところ、『確かに、書くこと自体が楽しい!』

ボールペンにはない、サラサラとした書き心地。書いた線の中に現れる微妙な濃淡。水性インクの美しい発色。これは良い買い物をしたと思っています。

購入したのは、LAMY Safari

  • 2000円台で買えるコストパフォーマンス。
  • 名品といわれるデザイン性の高さ。
  • 普段使いで違和感のないカジュアルなデザイン。

万年筆の最初の一本として、お勧めされている理由がよくわかります。

ボディのカラーは、迷ったのですが、普段なら絶対に選ばないイエロー。

このポップなデザインには、元気な色が似あうと思っていたので、サファリ のイエローか、ほぼ同一デザインで高級感を増したアルミ製の アルスター のコッパーオレンジ(2015年の限定カラー)で迷っていたところで、以下の記事に出会いました。

思考停止で万年筆!~初心者必読の構え!~→万年筆はこう買えば失敗しない。 - 爪の灯

こちらを読んで、イエローに決まり!速攻、ポチリました。 (アルスターは塗装が剥げるようだったので、避けた部分もあります。)

ちなみに、この記事、素晴らしいです。もし万年筆に興味があったら、絶対に読んでみてください。きっと欲しくなりますよ(笑)

それにしても、この元気なイエローのボディから、美しいブルーの線が描かれる様子は、本当に綺麗です。さ~て、これから毎日、書きまくるぞ~~~!!

ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ イエロー L18-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品

ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ イエロー L18-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告を非表示にする