アカルイミライ

シンプルだけど、自分らしいスタイルがあるミニマルな暮らしを目指して…体調管理のため、ランニングもしてます。

follow us in feedly

Chacoのサンダル(ZX1 YAMPA)

Chaco(チャコ)のサンダル、すっごい良いかも!!

本格的なスポーツサンダルを買うのは、これで2度目だ。 1度目は、もうかなり前の話だが、大学院生だった頃に買った、Teva(テバ)のスポーツサンダルだった。 あの頃は、ファッション的にもスポーツサンダルが流行っていたし、「走れるサンダル」と言われた、フカフカのクッション性に感動して、バイト代をはたいて買ったのを覚えている。

しかし、ここ5年くらいは、ずっとBIRKENSTOCKビルケンシュトック)のサンダルを愛用していた。ビルケンの開放感のある履き心地は大好きなのだが、クッション性が低いためか、一日中履いていると、どうしても足がだるくなり、すごく疲れる。一般的には、足には良いと言われているビルケンだから、疲れを感じながらもがんばって履いていたのだが、僕には、やっぱり合っていなかったのだな。と、今回、Chacoのサンダルを買って思った。

ダブルストラップのカモフラモデル!(ZX1 YAMPA)

昨年ぐらいから、スポーツサンダルが流行ってきているようだったし、デザイン的に気になっていた、Chacoのものを買ってみた。今回、TevaではなくChacoにしたのは、Chacoの方が、デザインがシンプルで普段のスタイリングに合わせやすそうだったからだ。 Tevaの履き心地は最高で、機能性は最高なのだが、ストラップにマジックテープがついているためか、どうもスポーツテイストが強い。若者が Teva のシンプルなモデルとか履いてるとカッコいいが、40歳手前のオッサンが、がっつりスポーツ色の強いサンダルもどうかと思う。その点、Chacoは、シンプルなストラップだけの構成で好感が持てる。

前置きが長くなったけど、購入したのはZX1 YAMPAの日本限定カモフラモデル。 すっきりしたデザインだけど、ダブルストラップとカモフラカラーが、いい感じですっ!!

Chacoのサンダル(ZX1 YAMPA)

独自のストラップ構造が、ホールド感と快適な履き心地を生む!

Chacoのサンダルの特徴は、このストラップ構造。ストラップが一本に繋がっていて、図にあるようにストラップの出し入れすることで、足先、足の甲、足首の各部のホールド感をしっかり調整できる。ちゃんと調整しないと、なんだか履きにくいサンダルだなって感じだけど、ここをしっかり調整すると素晴らしいホールド感と、快適な履き心地が得られるので、じっくり調整してほしい。

Chacoのサンダル(ZX1 YAMPA)

疲れにくいビブラムソール

ビブラムのソールは、すこし重いけど、クッション性、グリップ力、耐久性も抜群。実は、この重さがあるからこそ、疲れにくいらしい。

Chacoのサンダル(ZX1 YAMPA)

ガンガン履きたい、快適サンダル!

実際に履いたら、こんな感じ。ここ数日、一日中履いてみたけど、疲れないしホールド感もばっちりだし、本当に大満足ですっ!これは、この夏、ヘビロテ間違いなしですね!!

Chacoのサンダル(ZX1 YAMPA)

ちなみに、ZX1というのは、靴下のままでも履けるオープンデザインのダブルストラップモデル。よりホールド性の高い、親指部分にもストラップの付いたZX2というモデルや、シングルストラップのモデル(Z1、Z2)もあるが、デザイン性、脱ぎ履きのしやすさを考え、このZX1にした。ソールは、Chacoの基本モデルとなる、ビブラム(Vibram)のYAMPAソールで、軽量性とグリップ性を兼ね備えてるのが特徴。

普段、26cmのスニーカーを履いてますが、25cmを買いました。サイズ感としては少し大きいので、普段のサイズより少し小さめを買うと良い思いますよん♪

シンプルなZ1も魅力的。

[チャコ] Chaco Z1 UNAWEEP 12366005 001(BLACK/8)

[チャコ] Chaco Z1 UNAWEEP 12366005 001(BLACK/8)

Teva ならこれが断然クール!

[テバ] Teva M Hurricane XLT 4156 BLK (BLACK/US9)

[テバ] Teva M Hurricane XLT 4156 BLK (BLACK/US9)

こっちのカラーも魅力的。

[チャコ] Chaco ZX1 YAMPA 12365020 001 (BLACK/7)

[チャコ] Chaco ZX1 YAMPA 12365020 001 (BLACK/7)

楽天で探す場合は、こちらから。

広告を非表示にする